はじめに

この記事では、 『MISEル』テーマのインストール、有効化の方法やおすすめのアプリについて解説します。
『MISEル』のテーマをお買い上げいただきありがとうございます。 まず最初にここではShopifyテーマの『MISEル』のインストールの方法・テーマの有効化についてご説明いたします。

テーマのインストール方法

1 『MISEル』テーマのZipファイルを用意

『MISEル』テーマのショップからテーマのZipファイルをダウンロードしてください。
(Makuakeからご購入された方はMakuakeのページよりテーマZipファイルをダウンロードしてください。)

2 Shopifyストアにログイン

ご自身のShopifyのストアにログインして、Shopifyの管理画面を開きます。

3 オンラインストアのテーマ

オンラインストアのテーマの追加

4 テーマをアップロード

テーマのzipファイルをShopifyにアップロードします。
Shopifyのテーマライブラリーからテーマの追加を選択します。
テーマの追加
『MISEル』のテーマzipファイルをアップロードします。
テーマのアップロード
テーマが追加されたことを確認します。(追加されるまで時間がかかることがあります。)
追加されたテーマ

5 テーマの公開

現時点ではテーマは公開となっていません。テーマのカスタマイズが終わったら「アクション > メインテーマとして設定」でテーマを公開しましょう。

テーマの有効化

『MISEル』テーマをインストールした段階では、このようにライセンスコードの入力の案内のポップアップが表示されます。
ライセンスコードを入力しテーマを有効化するとポップアップは表示されなくなります。
ライセンスコード
ご注意:ライセンスは、1ライセンスにつき、1つのストアでのみ使用することができます。
さらに別のストアでテーマを使用したい場合は、新たにライセンスを購入する必要があります。

ライセンスコードの入力

まずカスタマイズ画面からテーマ設定を開きます。
テーマ設定
「テーマ設定 > ライセンスコード」にあるライセンスコード入力欄にご購入したライセンスコードを入力します。
ライセンスコードの入力
入力が終わったら設定を保存します。
設定の保存

テーマのアップデート方法

テーマのアップデートについては下記の『MISEル』テーマのブログ記事をご覧ください。

『MISEル』テーマ - デモコンテンツ

デモファイルのダウンロード

『MISEル』のページ挿入のコンテンツのデモを用意しております。下記のリンクからダウンロードしてください。
これらの挿入用のページコンテンツのデモとして、『MISEル』ではあらかじめ作成したサンプルをご用意しております。構築の際の参考にしてください。 (*これらはサンプルですので、必ずしもインポートしていただく必要はありません。)

デモファイルのインポート

ExIm アプリを使うことで、デモの内容をインポートできます。
注意:商品、コレクションの追加、ナビゲーションメニューの設定、バナー画像のアップロードはお客様ご自身で行っていただく必要があります。画像はテーマパッケージに含まれていません。

Exlm アプリのインストールと使い方 例

アプリの使い方の例としてExlmのご紹介を行います。
Exlmは、Shopifyで作成した「ページ」・「ブログ記事」・「テーマの設定」などをエクスポート・インポートするためのアプリです。
『MISEル』テーマではShopifyで作ったページコンテンツをサイドバーなどに挿入することができるようになっています。
サイドバーに挿入されたページの例
これらの挿入用のページコンテンツのデモとして、『MISEル』ではあらかじめ作成したサンプルをご用意しております。構築の際の参考にしてください。 (*これらはサンプルですので、必ずしもインポートしていただく必要はありません。)

1 ExImアプリのインストール

ShopifyのアプリストアからExIm アプリのインポートを行ってください。

2 ExImアプリを開く

Shopifyの管理画面のアプリ管理からExImアプリを開きます。
ExImアプリを開く

3 ページのインポート

この例ではページをインポートするので「pages」のタブからページファイルをインポートします。
ExImアプリでは「ページ」の他に「ブログ記事」や「テーマの設定」をインポートまたはエクスポートすることができます。
ページのインポート
インポートするページを公開状態でインポートするかどうかを選択できます。 非公開状態ですと、ページ内容が表示されませんのでここでは公開状態でインポートします。
ページの状態

4 インポートしたページを確認

Shopify管理画面の「オンラインストア > ページ」 からインポートしたページを確認いただけます。
インポートしたページ
ページの名前が「Include」 から始まるページは、サイドバーやインフォーメーションラインなどにデフォルトとして表示されます。
デフォルトとして挿入されるページは各テンプレートやセクションまたはブロックによって異なります。カスタマイズ画面の各説明をご参照ください。
コレクションページのカスタムブロックの例
サンプルのページは表示が最適となるようにあらかじめHTMLなどが埋め込まれています。そのまま内容を書き換えてご使用いただくこともできますし、ユーザー自身で新たにページを作成しそれらを挿入していただくこともいただけます。